フォロー

メールアドレスを登録してフォローお願いします。記事をメールで受信できます。

DAY156 サントメ・プリンシペ出国!アフリカ22ヶ国目へ PartⅢ -出国編-

2020年2月17日、天気くもり時々雨。

『24』-サントメプリンシ出国版-

7:00

週が明けて月曜日。サントメ島の一週間の始まりを告げるように朝から車の音や学校へ通う子どもたちの姿で街が賑わい(にぎわい)を見せます。そう、あの最初のフライトキャンセルが起こった先週金曜日から3日が経(た)ちました。まさか同じタイトルの記事がPartⅢまで行くとは。先週の金曜日の時点では想像もしていませんでした。果たしてこのサントメ・プリンシペ出国物語は3部作で完結できるのか!?はたまたさらなる長編シリーズが始まってしまうのか!!?全ては流れのままに動くだけです。今日は久しぶりに海外ドラマ24風にお届けします。旅はリアルタイムで進行中。午前7時、起床(きしょう)です。外に出ると…なんとも怪(あや)しい雲が浮かんで、風も強くて…。先行きが不安になりました。気分というものは天候に左右されるものです。

8:00

朝食のドーナツを買って宿に戻って(もどって)きたら、気になったことを調べてみました。そもそも今日、サントメ発の目的地へ向かう飛行機はあるのか?いつも利用している航空券検索(けんさく)サイトのスカイスキャナーで調べてみてると…あった!!これか!?これなのか!!?調べて出てきたものの、肝心(かんじん)の航空会社のお兄さんミシェルからは連絡が無いので確信は持てずモヤモヤするだけです。

9:00

基本的に待つ派です。アフリカあるあるの満員にならないと出発しないミニバスも4時間くらいは待つことができます。が、今日はさすがに心配が勝ってしまいました。既(すで)に3日待っている中で、さらにまだ滞在が延(の)びるのかどうかがわからないという不安な状態からすぐにでも解放されたかった!!なので宿のオーナーさんにお願いしてミシェルさんに電話をかけてもらいました。ポルトガル語での会話のやり取りを聞いても全く内容はわかりませんが、その様子をじっと見守ります。

「今日飛行機が飛ぶって言ってたわ!15:00に迎えに来るって!!」

まだ喜べませんが、とりあえず一安心。今日こそ飛ぶか!?

10:0013:00

電話の内容に安心したのも束の間。やはりという感じでついに雨が降り出しました。さらに雷(かみなり)も!一発とんでもないのが落ちた時は思わずビクッとしてしまいました。…普段(ふだん)は雨や雷程度(ていど)で飛行機が飛ばなくなることはまず想像しませんが…ありうる!サントメ・プリンシペならありうる!!やんでくれと祈る(いのる)ばかりです。そんなこんなでいつの間にか正午も過ぎ、おそらくこの飛行機かと予想していた時刻まで6時間を切りました。…果たして6時間後に私は飛行機の中にいるのか!?

14:00

日本だったら。そう、これも日本の文化だなと。迎え(むかえ)に来る前にもう一度連絡(れんらく)を入れていただけると非常に安心するわけです。あっ、そろそろ準備しないと!とか思えるわけです。逆に全く音沙汰(おとさた)無しだといろいろ考えてしまいます。…もしかして知らない間に飛行機がまたキャンセルになってないよねぇ!?迎えに来ること忘れてないよねぇ!!?…15:00に来ると言われた時のこのラスト1時間が一番辛い時間帯です。ですが、雨は上がりました。あとはもう信じるのみです。

15:40

「彼が待ってるよ!」

キターー!!ミシェルさーーん!!ちゃんと3時以降に来てくれました!!もうそれだけで感謝です。そしてミシェルさんから「今日はオッケー!(Today is OK!)」いただきました〜!ついにだ〜!!これが3度目の宿とのお別れ。オーナーさんも今度こそ!と旅の無事を祈りながら見送ってくれました。何回言ったかわかりませんが、何回言っても足りないくらい本当に本当にお世話になりました。また来ます!今日じゃなくて数年後に!!

16:00

空港に到着するともうすっかり顔なじみの方たちとヨッ!という感じで笑いながらあいさつです。同じ3日間を共に待った同志(どうし)たち。チェックインを開始します!のアナウンスに歓声(かんせい)があがりました。

3度目のチェックイン!3枚目の搭乗(とうじょう)券!!そして3回目の出国審査(しんさ)!!!このステージまではもうなんの心配もなくクリアです。そしてついにやって来た3度目の

ファイナルステージ!!!ここなんです。ここでいっつも脱落(だつらく)してしまうんです。ただ飛行機に乗る瞬間(しゅんかん)を待つという非常に簡単(かんたん)そうに見えるこのステージにこれまで2度泣かされてきました。もう今日は!今日こそは!!

17:00

ちなみにこのサントメ国際空港に来る前に必ずした方が良いことを一つ!この空港周辺及び空港内には食べ物やお土産を買うことができる場所がありません。搭乗ロビーにお店はあるものの、もう営業していないようでずっと閉まったまんまです。なので、空港に来る前に街でサントメ・プリンシペの通貨ドブラを使い切ったり、お腹がすぐ減る場合は軽食を買ったりしておくことをオススメします。飲み物は持ち込み不可なので気をつけてください。そしてお店は無いですがWi-Fiの通信速度がとんでもなく速いサントメ国際空港!これは本当に驚き(おどろき)でした。アフリカのこれまで利用してきた空港の中でもおそらく1番速いかと思います。

17:30

予定ではこの時間に搭乗開始でしたが時間が変更(へんこう)!ですが、もうこれはいけるだろう!!とその時

プロペラの音が!!みんな一斉(いっせい)に窓の外を見に行きます。これが3度待たされた人の行動です。見ないと安心できないんです。飛行機が来たぞーーー!!そして

18:10

搭乗開始!!やったーーーー!!やりました!!あの難攻不落かと思われたファイナルステージをついにクリアしました!!よっしゃーーーー!!!!これまで飛行機に何食わぬ顔で当たり前のように乗ってきた過去の自分に言いたい。飛行機に乗れる。それってすっごく特別でありがたいことなんだぞ!!ということで

これでもう本当の本当の本当にサントメ・プリンシペとお別れです。なんだか急にメッチャ寂しく(さみしく)なりました。ミシェルさんは乗客全員と硬い(かたい)握手(あくしゅ)をしています。私のことをずっと気にかけてくれていたミシェルさん。

「このあとの到着先での乗り継ぎは心配無い!Ceiba航空のスタッフに声をかけるんだ!」

最後まで全力でサポートしてくれました。オブリガード!!最高の航空スタッフでした!!

18:25

ということで飛行機に乗りまして、ついにテイクオフ!!いやー、サントメ・プリンシペの景色を上から眺めて(ながめて)いるのがなんだか不思議な気分です。まさかの3日間の滞在延長(えんちょう)でしたが、それがあったおかげでアフリカの中でもものすごく思い入れの強い国の一つになったのは事実です。次に来る時はプリンシペ島に行くぞ!と誓い(ちかい)ながら、こうしてアフリカ21ヶ国目サントメ・プリンシペ編が遂(つい)に幕を閉じたのでした。バイバイ!サントメ・プリンシペ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれの33歳。神奈川県横浜市出身。 2009年小学校の先生としての生活がスタート。 2015年から約2年間、青年海外協力隊としてナミビアへ。 2019年3月、先生として成長するために先生を辞める。 2019年4月からアフリカ54ヶ国訪問の旅をスタート。