フォロー

メールアドレスを登録して購読フォローお願いします。記事をメールで受信できます。

DAY109 レソトを旅する② 一生に一度のラグビーワールドカップ決勝観戦inマセル -南部アフリカのスーパーマーケット情報-

2019年11月2日、天気晴れ。

昨日驚いたことがもう1つありました。なんとレソトの首都マセルのショッピングモール内で日本国旗を発見したんです!なぜこんなところに!?となるわけですが、すぐ隣にラグビー南アフリカ代表「スプリングボックス」のフラッグも飾ってあったのですぐに意図がわかりました。ラグビーワールドカップ2019、日本大会の宣伝(せんでん)がここレソトでも行われていたんです!日本大使館とかが気を利かせて日の丸を貸し出したのでしょうか?真相はわかりませんが、こうしてレソトでも日本のことがしっかりアピールされていることがとても嬉しかったです。そしてそこには大会スケジュールまで!いやー、いよいよ決勝だもんなと。そして対戦カードはレソトのガッツリ隣国、というよりレソトをぐるっと囲む南アフリカとイングランド!これはレソトでも盛り上がること間違いなしだろう!!ということで日付を確認してみたら…うそ?明日??…マジか!!

てっきり決勝=日曜日なんていう頭になっていたので、まさかの本日土曜日だとはこれっぽっちも思っていなかった私です。昨日の夜に気付いて急遽(きゅうきょ)旅の予定も変更!といっても宿は予約してませんし行き当たりばったりの旅なので全く問題無しです。ということで、本日はラグビーワールドカップ決勝をレソトで応援する!という1日になりました。写真は今朝出会った若者2人。「一緒に写真撮ってくれませんか?」いつもだったら私がよく言うフレーズをレソトでは逆に言われることがあるのでビックリします。日本から来たんだ!と伝えると、ジャパ〜ン!とニヤリ顔で返してくれるのがなんとも嬉しいものです。

さぁ、まずは見れる場所を探すわけですが、スポーツバーやパブリックビューイング的なものはなさそうなマセル。こういう時に頼れるのは宿の受付のお姉さんです!今回お世話になっている宿が本当に素晴らしく、詳しくは後日のブログで書きますがお姉さんもとーっても親切な方なんです。私がワールドカップを見たいと伝えると、おそらくここなら!と教えてくれたのはマセルの中心地にあるショッピングモール「パイオニアモール(Pioneer Mall)」でした。マセルの街には大きなショッピングモールが5つほどありますが、このパイオニアモールがアクセスも良くおそらく一番人気です。

先日南アフリカはケープタウンで準決勝を見た南部アフリカといえば!のレストラン「Spur」がココにもあるということで、さっそく行ってみました。テレビもあるのでこれは見れるぞと思ったのですが、よくわかりませんがチャンネルが変えられないというのです。これは意地悪ではなく本当にそのようでした。なのでSpurはあきらめモールの中に入っている別のレストランへ。ラグビーワールドカップ決勝が見たいんだ!と伝えると、快く(こころよく)チャンネルを変えるオッケーをいただきました!よっしゃー!ということで観戦準備完了です。が、もうこの時点で分かったこと。レソトもラグビーは国のスポーツとして人気ですが、ワールドカップの盛り上がりはそこまでのようです。ということで一人でテレビを貸し切って決勝観戦スタートです!

では、ショッピングモール来たということで南部アフリカの有名なスーパーを2つご紹介したいと思います。協力隊時代に非常にお世話になったスーパーです。一つ目はこちらの「Pick n Pay(ピックンペイ)」です。青と赤が目印のこちらのスーパー。名前もかわいくて覚えやすいピックンペイ。まぁ先に言ってしまうとどこのスーパーに行っても商品の品揃え(しなぞろえ)はほぼ同じです。違いが出るのは惣菜(そうざい)コーナー!こちらのピックンペイはパン系のラインナップが豊富です。特にガーリックトーストがオススメ!南部アフリカでは定番のバーベキュー(こちらでは「ブライ」と言います。)で軽く焼いて食べるのが最高です。ちなみにこれはパイオニアモールのピックンペイです。そしてこの手前にあるブースのようなものは観光案内所になります。旅行者へのサービスがとても手厚いマセルです。そして実はここでレソトのサッカークラブチームのユニホームを発見!!キターーー!と思ったのですが、クラブチームだけなんです。なのでレソト代表のユニホームが欲しいと伝えると

「マセルモールのショップライトの隣(となり)のお店で手に入りますよ!」

と教えていただきましてやってきたのが昨日のマセルの絶景ポイントから小さく見えた「Maseru Mall(マセルモール)」です。ここは中心地からは離れていますが、遊具があったりカジノが併設(へいせつ)されていたりするテーマパーク的要素があるショッピングモールなので、ここもまたかなりの人で賑わって(にぎわって)いました。そしてユニホームが手に入るお店の目印として教えていただいたのが有名スーパーの2つ目!

「SHOPRITE(ショップライト)」です。私のイメージだと南部アフリカスーパーの絶対王者的存在になります。店内の内装(ないそう)も他店よりもきらびやかで自信に満ち溢れた(みちあふれた)感じが伝わってきます。とりあえず何か買いたい!と思ったら私は迷わずショップライトに来ます。新鮮な肉が手に入りやすく、冷凍のチキンのクオリティーや種類も豊富です。まぁここに来れば間違いない!というスーパーになります。ですが、私のお目当てその隣にちょこんとあるお店!わかりますか?黄色い看板の

こちらです。ある!サッカーのユニホームが売ってるぞ!っということで中に入ると

あったーーーー!!マネキンがバッチリ着てるなんて!!スゴイぞレソトクオリティー!!しかもumbroのメチャメチャかっこいいデザインにもう感激です!!ちなみにこちらの白はアウェイ用で、ホームは緑になります。以前のセーシェルの時も思いましたが、アウェイの方がかっこいいんだよなと。ですが、ホームで54ヶ国を揃えると決めているので緑を購入!もちろん緑も超クールです!青白緑のレソトカラーが映えるユニホーム、ゲット〜!!

ラグビーの応援をしているわけですが、すっかりサッカーユニホームの話で一人勝手に盛り上がってしまいましたが、肝心(かんじん)の決勝!最初は私含めて2人だけでテレビを見てましたが、だんだんと人が集まってきて最後は10人ほどで試合の行方を見届けました。南アフリカとイングランド。互いに守りがすごすぎてペナルティーキックでの点の取り合いが続きましたが、後半ついに南アフリカがトライ!!「最初にトライした方が勝つ」という現地のラグビーに詳しそうな方の予想は的中!準決勝に続き今日も最後までどちらに転ぶかわからないヒヤヒヤする試合でしたが、最後は南アフリカが優勢に試合を進めて勝利!ラグビーワールドカップ2019日本大会は南アフリカの優勝で幕を閉じました!!ウォーーー!!

アフリカ大陸代表チームの優勝の瞬間をアフリカで迎える(むかえる)という一生忘れられない経験をした本日!きっと次の2023年に行われるフランス大会の時に必ず思い出すんだろうなぁと思います。そして、果たしてその時私はどこでラグビーワールドカップを見るのか!?先のことはわかりませんが、それがとても楽しみでワクワクしています。旅も同じ!明日は?来週は?どこでどんな人や景色に出会っているのだろうか!?風の吹くまま気の向くままに動く一人旅だからこそのこのドキドキ感。これにてラグビーワールドカップは終わったのでいよいよ明日からはもう帰国までノンストップで旅を楽しんでいきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれの32歳。神奈川県横浜市出身。 2009年小学校の先生としての生活がスタート。 2015年から約2年間、青年海外協力隊としてナミビアへ。 2019年3月、先生として成長するために先生を辞める。 2019年4月からアフリカ54ヶ国訪問の旅をスタート。