フォロー

メールアドレスを登録して購読フォローお願いします。記事をメールで受信できます。

DAY1 日本からアフリカへ -アフリカ(海外)への行くときの出発前にすることと出発当日の流れ-

2019年4月15日、天気晴れ。

ついにアフリカに出発する日が来ました。ということで今日からブログをスタートします!基本的には自分の経験したことを伝えていきたいので、日記スタイルで毎日書いていきたいと思います。ですが、アフリカ旅ということで通信環境が整っていないことも考えられます。なので、毎日って言ってたのに更新(こうしん)されてないぞ!?と思ってあまり過度(かど)に心配はしないでください。そしてこのブログは老若男女問わずたくさんの方に読んでもらいたいので、小学校で習わない漢字にはよみがなをふりたいと思います。小学生以下の皆さん。それでも読めない難しい漢字が出てきた場合は、なんとなくこんな読み方だろうなと考えながら読んでください。それも学びです。では今日はまず

そもそもアフリカってどうやっていくの?」

と思っている方に向けて、基本的なことを書いていこうかと思います。「海外旅行」と聞いて何のためらいもなく行ける方もいると思いますが、逆に全然わからないという方もいると思うので。「アフリカに」ではなく「海外に」いく方法を説明します。


出発前にすること

①パスポートを取得する

まずはこれ!これ無しには私たちは日本から一歩も外には出れません。…そう考えると少し怖い(こわい)ですね。「パスポート」は自分のことやどの国の出身ですということを証明(しょうめい)してくれるもので、日本語では「旅券」といいます。この旅券を作るというのが海外に行く時にまず最初にするべきことです。ただ、簡単(かんたん)には作ってくれません。とっても大事なものですからね!だから時間もかかればお金もかかります。それでもパスポートを持っていれば、どこの国だって世界中を旅することができるということになるんです。すごいんです、パスポート!

②チケットを予約する

これは電車やバスと同じで、切符(きっぷ)を買う感覚です。行きたい国のチケットを買います。が、飛行機も電車と同じで乗り換え(かえ)をする必要があり場合もあります。たとえば、アフリカに54の国がある中で、乗り換えをしないで日本からそのまま行ける国は1つしかありません。なので、そういう時はチケットを何枚か買います。今回の私の場合は

  1. 日本(成田)→ロシア(モスクワ)
  2. ロシア→イタリア(ミラノ)
  3. イタリア→チュニジア(チュニス)

という具合に3回飛行機に乗るので3枚のチケットを予約しました。

ただ、ではいったいどう予約するのか?方法は大きく3つ。1つ目、乗りたい飛行機の航空会社のサイトで予約をする。2つ目、HISなどの旅行会社で予約をする。そして3つ目。チケット予約サイトを使って予約する。説明上全部書きましたが、私はチケット予約サイトの使用一択(いったく)!なぜなら簡単で、早くて、そして何より格安チケットが手に入るんです!!私がいつも使うのは「スカイスキャナー」というサイトになります。飛行機も日本の電車のように目的地へと向かうルートがたくさんあります。いや、電車の比じゃないくらいにものすごーくたくさんあるんです。その中から少しでも安いルートを見つけてくれる便利なサイトになります。もちろんこれ以外にもいろんなチケット予約サイトはあるのでいろいろ探してみるのもいいかもしれません。

スカイスキャナー: https://www.skyscanner.jp

さぁ、チケットを予約したらこれで準備はバッチリ!荷造り(にづくり)などは当然やりますが、今回の説明でははぶきます。

出発当日の流れ】

そしてここからが今日、私がやったことです。まずはもちろん

①空港に行く

海外旅行に行く場合は基本的に「国際空港」が出発地となります。成田・羽田・関西・中部の4つの国際空港が日本にはあります。今回は成田空港から出発です。高速バスで空港に向かいました。

②チェックインする

これはホテルと同じ感じです。空港にはたくさんの航空(こうくう)会社(飛行機の会社)がならんでいるので、その中から自分が予約したチケットの会社を見つけて、今から乗ります!という手続きをします。パスポートを渡す(わたす)だけでほぼ自動的にできるので何の心配もいりません。そしてこの時にチケットが渡されます。この瞬間(しゅんかん)、旅が始まるぞ!という感じでテンションが一気に上がります。何度やっても上がります!

③荷物を預ける

そしてチェックインの時にいっしょにやるのが荷物を預ける手続きです。たくさんの荷物を持っている時は預けます。大きすぎる荷物や重すぎる荷物は機内に持ちこめないので、預けなければいけません。ちなみに私は荷物をできるだけ預けたくないのでいつもバックパック一つのみで極力(きょくりょく)荷物を少なくしていくのですが、今日のチェックインの際は「あなたの荷物は重すぎるし大きすぎる」と言われてしまいました。マズイ…。と思ったのですが、笑顔とセンキューで乗り切りました。こんな風に柔軟(じゅうなん)に対応していただけることもたまにありますが、絶対ではありません。

④保安検査場を通る

難しい表現ですが、要は荷物検査です。危ないものを持ってないかを調べます。液体物やハサミ、ライターなどなど機内に持ちこんではいけないものが細かくいろいろとあるので調べます。何も悪さをしてなければここも何事もなく通過します。

⑤出国審査(しんさ)を受ける

これが最後です。この審査を通過すれば、いよいよ飛行機に乗るだけなんです。が、ここは一番重要なポイントになります。海外に行く資格があるのか?その目的は?などを質問攻め(ぜめ)にされ、合格しないと海外には行けない!くらいの大事な審査なんです。がしかし!今の日本のパスポートは世界中から信頼されているので、なんとこの審査。パスポートを機械に乗せるだけでおしまい!駅のようにゲートが勝手に開いてはい合格!となります。これはあっけなくて逆にビックリです。なので、審査という名前ですが日本の出国の際は全く怖くないです。


こうして無事に審査が終われば、あとは自分の乗る飛行機のゲートまで行って、チケットを見せて飛行機に乗ればついに海外です!…ただ、この文章を見てもわかるように、この空港に着いてからの手続きは意外と時間がかかります。なので、余裕(よゆう)を持って空港に向かいましょう。私が今日成田空港に着いたのは出発の1時間前。…ギリギリでした。間に合ってよかった。

そして海外に着いてからの話はまた今度にしたいと思います。ちなみに今は2つ目の飛行機を乗り終えて、イタリアはミラノの空港でこのブログを書いています。次のフライトまであと12時間!空港を満喫(まんきつ)しようと思います。

2 件のコメント

  • 陽介から自分探しにアフリカへ行ったと聞きました。躰に気をつけて、楽しい旅にして下さい!ブログを読ませてもらいます。    

    • わー!まさかの陽介ママからのコメントに超感激してます‼︎たった今、アフリカ2ヶ国目のモロッコに着いたところです。すでにチュニジアとの違いを感じてます♩これからブログでアフリカ発信していくので、ぜひ読んでください。面白いと思ったら知り合いの方とかにもシェアしてください^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1986年生まれの32歳。神奈川県横浜市出身。 2009年小学校の先生としての生活がスタート。 2015年から約2年間、青年海外協力隊としてナミビアへ。 2019年3月、先生として成長するために先生を辞める。 2019年4月からアフリカ54ヶ国訪問の旅をスタート。