フォロー

メールアドレスを登録してフォローお願いします。記事をメールで受信できます。

DAY189 アフリカから日本へ 〜アフリカ54ヶ国の旅 第4章 完〜

2020年3月21日、天気晴れ。

深夜0時を迎えたエチオピアのボレ国際空港。アフリカのハブ空港であるこの空港は普段(ふだん)であれば24時間フル稼働(かどう)で次々とアフリカ各国へと飛行機が飛んでいるので常に混雑しています。しかし、コロナウイルスの影響で空港を閉鎖(へいさ)する国が次々と出てきている現在は深夜を過ぎると驚くくらい静かに!この異様な雰囲気(ふんいき)を目の当たりにして、アフリカ地域にもコロナウイルスの影響が広がっていることを確信しました。

…空港が閉まるなんてことはないよね??明日、ちゃんと飛行機飛んでくれるよね??あまりの人の少なさに不安になりますが、もうここまできて何ができるというわけでもないので、空港のベンチを一人で貸し切って就寝(しゅうしん)。しっかり眠って移動2日目に備え(そなえ)ました。

朝になるとまた人で溢れ(あふれ)かえったボレ国際空港!あぁ、よかった〜!!今回の帰国は日本に着くまで心配事が尽(つ)きません。とりあえず空港は閉まっていないということがわかり一安心。しかし、まだ手元に次の飛行機のチケットが無い私は焦り(あせり)ます。さらに、電光掲示板を見ても私が乗るはずの便が表示されていないんです!!…えっ?飛ぶよね??航空会社のカウンターには私と同じように帰国への不安を抱える乗客の方がたーくさん集まり列をつくっていました。誰もがみんな必死です。

いつもだったら「何とかなる!」と航空会社のスタッフさんを信じて待つことにも慣れている私ですが、今回ばかりはもう一秒でも早く安心したかった。ゲートで待つように指示をされましたが、本当に大丈夫なのか?チケットは発見されるよね??とずーっと気が気ではありません。そして午後1時半。ようやく手に入った日本行きのチケット!!…帰れる。空港に到着してから14時間経ってやっと落ち着くことができました。帰れる〜!!

日本までの航路でお世話になるのはエミレーツ航空。その名前はもちろん知っていましたが利用するのはこれが初めて!

そして午後2時。予定通りに搭乗が開始されました。16時間の滞在を終えてついに出発です。長い長い待ち時間でしたが、飛行機に乗るとなると一気に寂しい(さびしい)気持ちに。…いつもだったら「また来るから!」となるわけですが、今回は違います。ここでアフリカの地を離れたら、次はいつ来れるのだろうか…。先は全く見えません。が、必ず戻ってきます!いつになるかはわかりませんが、まだ旅は続きます!!だからその日を信じて今は日本へ。

定刻通りのフライトでエチオピアを出発した飛行機。アフリカの地に別れを告げました。また来るから!

さぁ、ここからはもう日本に帰ることに全集中!!それにしてもこのエミレーツ航空がすごすぎました。機内の居心地(いごこち)もよく、座席のスクリーンも快適(かいてき)なタッチパネル!そして何よりも機内食が美味しすぎる〜!!メインからデザートまでもう全てが感動的!!とってもしあわせな機内時間を過ごすことができました。

アディスアベバから3時間半のフライトでやってきたドバイの国際空港。ここでまたまた7時間待ちという長ーい日本への道のりでしたが、まぁ待つことには慣れています。手元にチケットもあるので安心してゆっくりのんびりと過ごし、深夜2時過ぎに飛行機に乗り込んで出発。美味しい機内食を2度も堪能(たんのう)して飛行機に乗ること10時間。

2020年3月22日、夕方5時!今回の帰国のスタートを切ったコンゴ民主共和国のゴマ国際空港を出発してから合計43時間!!ついに日本は成田国際空港に到着しました!!!!しかし、帰ってきたぞ〜!!とはまだならないのが今回の帰国です。

まずは何よりコロナウイルス関連による入国の規制(きせい)がかかるのではないかという不安がありました。もちろんこの時体調に関してはいつも通りで特に問題があるわけではありませんでしたが、日本でのさらなる蔓延(まんえん)を防ぐためにも帰国者の隔離(かくり)が行われるかもしれないと。そしてさらにもう一つ心配なことが!今回渡航したコンゴ民主共和国はエボラ出血熱が発生している国であるために、帰国の際には検疫官への申告が必要になっています。ということでこれはダブルでいろいろとチェックが行われるぞということで…果たしてどうなるか?いざ入国審査へと向かいます!!

結論から言います。あまりにもスムーズに入国できてしまいビックリでした!コロナウイルスの影響で世界各国から帰国する方がたくさんいましたが、厳しくチェックを受けるのはヨーロッパ方面から戻って(もどって)きた方たちのようでした。アフリカから帰ってきたと伝えると体温のチェックや問診もなく、あっという間に入国審査が終了!コンゴ民主共和国に渡航したことを伝えるも、これまた特に何もなく。現在はコロナウイルスのことで手一杯なのだということが空港スタッフの皆さんの様子からよくわかりました。本当に大変な事態なんだなと。

ということで何はともあれこれにて日本に帰国!非常に緊張感(きんちょうかん)のあるアフリカからの大移動でしたが、こうして無事に戻ってくることができてよかったなと思います。やはり旅は何より安全第一です。しかし!!なんと予想していた事態が発生。そう、予想はしていました。コンゴ民主共和国で預けた荷物が行方不明です。まぁ空港スタッフさんもかなりドタバタの対応をしていたのでもしかしたらとは思っていましたが…もしかしました。思い出の品がたくさん詰(つ)まっているので戻ってきてくれることを願う(ねがう)ばかりです。アフリカ旅4度目にして初のロストバゲージでした。

先の見えないコロナウイルスの終息。そしてコロナウイルスによって変わっていく世界情勢。アフリカを再び旅することができる日がいつやってくるのかは全く不明です。しかし決してこれが「終わり」ではありません。必ず「その日」はきます。今はその日を迎える(むかえる)準備の時間。そのためにもまずは何よりも健康でいることが大切です。やはり人生と旅は同じだなと思う今日この頃。アフリカ54ヶ国制覇の旅はまだまだ続きます。その日を楽しみにしてアフリカ旅第4章に幕を閉じたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1986年生まれの33歳。神奈川県横浜市出身。 2009年小学校の先生としての生活がスタート。 2015年から約2年間、青年海外協力隊としてナミビアへ。 2019年3月、先生として成長するために先生を辞める。 2019年4月からアフリカ54ヶ国訪問の旅をスタート。