エリトリアを旅する⑦『アフリカの北朝鮮』と呼ばれる国 〜出国!予測不能のアフリカ11ヶ国目へ〜

2019年7月28日、天気晴れ時々雨。

エリトリアの歩き方

現在時刻は夕方4時半、空港にいます。今日は朝からアスマラの街の最後の散歩。カフェに行ったり、マーケットを歩いたりしていました。ちなみに、エリトリアは日曜日はお店がほとんど閉まります。なので最後にあの店に行っておきたかったのに〜の連続で、後ろ髪を引かれながらのアスマラ観光となりました。そして今日はゲリラ豪雨が何度も!この雨もいつか懐(なつ)かしくなるんだろうなぁ〜と思いながら、エリトリアの旅が終了しました。今はチェックインと出国審査を無事に終えて、間も無く搭乗(とうじょう)が始まるかなというところです。ちなみに!エリトリアの通貨ナクファは両替ができないので、持っているナクファはこの空港で全て使うのがベスト。お土産屋さんや軽い飲食のできるカフェもあるので、余ったお金を使うのには困らないアスマラ国際空港です。

さぁ、今日はこれからエチオピアに戻るわけですが、心配事があります。実は次の国に向かう飛行機チケットをまだ予約していないんです!

エリトリアの渡航手段

今回のアフリカ54ヶ国制覇の旅-第2章-。行く国はもちろんしっかりと決めていました。が、エリトリアの旅の様子をここまで読んでいただいてわかったかと思いますが、この『アフリカの角』と呼ばれるエリアの国々の情報はまぁ少ないんです!情勢もどんどん変わっていて、先の読めない旅になっています。陸路で国境を越えれなかったり、インターネットが自由に使えなかったり。予測不能な出来事の連続ですが、ここまではなんとか旅を進めることができました。ちなみに、エリトリアからは今回の旅で行く予定をしている隣国(りんこく)の「ジブチ」へも陸路では行けないとのことでした。つまり、エリトリアに来る手段は現在どこの国からも空路のみ!ということです(2019年7月現在)。

といってもこの”空路で帰るしかない”というのは想定内だったので、今日のエチオピア行きの飛行機のチケットだけは既(すで)に取っていました。なので、とりあえずエチオピアまでは戻れます。が、ここで誤算(ごさん)が一つ。私の想定では、エリトリアを満喫しながら次のアフリカ11ヶ国目への移動を考えようと思っていたんです。さぁ次はどこへ行こうか。そして陸路か飛行機か。そしていつもだったらこの場合安い陸路を選択するはずなんです。が、ここで問題が一つ。陸路で行く場合、隣国のエチオピアを通過するので、もう一度ビザを取る必要があるんです。なぜなら、前回取ったのはシングルビザだったので。50USドルをもう一度払うのはちょっとなぁ〜。だったらその分のお金を飛行機代に投じた方がいいかなぁ〜。とプランを練っていたのですが、そんな中エリトリアに到着してまさかの事態に直面します。ネットが使えない!!ここ一週間次の移動に関して何も調べることができてないし、航空券の予約も当然できていません。つまり今現在次のアフリカ11ヶ国目に関して全く何も決まっていないという状況です。こんなケースは初めてなのでもう不安で仕方ありません。

エチオピアの空港に着いたらネットにすぐに接続してチケットを取ればいい。でも、もしとんでもなく高い値段だったら…。じゃあ、ビザをもう一度取って入国するか…。でもそこからまたエチオピアの山道を国内移動するとなると時間がかかることは間違いない。…何が最善の選択なんだ!?ヌォーー!!今すぐネットが使えたら解決することなのに、何もできないもどかしさ。情報が無いというのはこうも苦しいことなのかと、エリトリア出国前の最後の最後にまたまたこの国のネット遮断問題に悩まされています。もうどうすればいいかわからないわけですが、とにかく全てはエチオピアの空港に着いてからだなと。なんとかなる!今はとにかくこの言葉を自分に言い聞かせて信じるのみです。なんとかなる!!

と、ここまでの文章。要は自分を落ち着かせるために書きました!なんとかなる!!そう、人間困った時や現状を打破(だは)したい時は何でも言葉にすることが大事です。言葉にすれば叶い(かない)ます。ということでちょうどキリよく搭乗開始です。なんとかなる!!ちなみにエリトリアの空港でもインターネットは使えません。Wi-Fiは当然ありませんでした。

エリトリア出国

さぁ搭乗だ!と、チケットをちぎってもらいゲートを超えたものの…あれ?肝心(かんじん)の乗るべき飛行機が見当たらないぞ??…はい、遅れていました。日本のようにアナウンスは無いので、待つしかありません。その後、18時に離陸予定だったエチオピア航空の飛行機が18時に着陸し、結局ただいま間も無く19時になるというところでようやく座席に着くことができました。この瞬間の”旅がまた動き出す”感じがたまらなく好きです。

座席に着いたらすかさずシートの前にある雑誌をチェック。エチオピア航空の空路を確認しちゃいました。紙媒体の情報にこんなにありがたみを感じたのはいつぶりだろうか。そしてさすがはエチオピア航空!様々な国への直通便が出てる出てる。これならきっとなんとかなる!!一気に安心しました。さぁ、飛行機が動き出しました。よっしゃ、行くぞエチオピア!!

ということで1時間遅れで離陸をし、現在機内の中です。ここからは書ききれなかったエリトリアのコトを少しずつ紹介していきます。


エリトリア鉄道

時間があったら乗りたかったのがこちら!エリトリアには蒸気機関車が走っているんです。首都アスマラとマッサワまでの約100kmを結ぶエリトリア鉄道。

今回の旅ではバスで移動してきた山の中を線路が走ります。なんと『アフリカで最も美しい車窓をもつ』とも言われているそうです。そういわれたらもう興味津々!乗りたくないわけがありません。

そしてこの鉄道に乗ることができるのは日曜日!つまり今日だったんです!!なので正直今日乗ることも考えたのですが、万が一飛行機に乗り遅れたらということも考慮(こうりょ)して断念することに。情報が無いことで様々なことが裏目に出た今回の旅でした。が、私が経験したことが次の誰かにつながる!そう思うことでエリトリアの情報を発掘する楽しさを味わう旅ともなりました。ちなみに日曜日の朝8時頃に駅に行けば乗れるそうです。

エリトリアサッカー代表ユニホーム

サッカーは苦手ですが代表ユニホームは集めたい!アフリカ旅の私の趣味の一つです。おそらくエリトリアのユニホームはレアだろうなぁと思ってたら、本当に”激レア”でした。まぁ無い!首都にはスポーツショップは何店かあるのですが、どこにも置いていません。あるのはヨーロッパの有名クラブチームのものばかり。なんで無いの?と聞くと、そもそも一般向けには作ってないとのことでした。いやー、これは無理か。と思った時に、この店のお兄さんがユニホームを着た写真を見せてくれたんです。…売ってくれない??

なんと譲って(ゆずって)くれました!いや〜本当に嬉しかった!!ほぼ新品な状態で、しかも良心的な価格で売ってくれました。イエカニエレ〜!!ちなみにこの旅でエリトリアのユニホームを見かけることはここ以外で一切ありませんでした。どこにも売ってないし、誰も着ていない超レアなエリトリアのユニホーム!大切にします!!

アフリカの北朝鮮と呼ばれる国の治安

その他にも、やたらとレモンを売る物売りの少年たち(これは売れるわけないだろうと思っていると意外に売れるからビックリ!)や、コーラを水で割って飲む人、ミートソーススパゲッティが何かと辛(から)い件などなど、いろいろあったエリトリア。これでお別れです。そして、最後にちゃんと書いておきたいのは、エリトリアはとっても治安の良い国でしたということ。現在のアフリカでは珍しい独裁国家であり、『アフリカの北朝鮮』といった異名で呼ばれることもあるエリトリア。もちろん最低限の警戒(けいかい)意識は持って旅をしましたが、歩いていてかなりの安心感があったのが事実です。これはなかなか言葉にすることが難しい感覚なのですが、私がこれまで旅してきたアフリカの国の中でも安心できる国の上位に入ります。セキュリティーの国、エリトリア!やり残したことも多いので、次はエリトリアでもネットが使えるSAMSUNGのスマホを持っていつかまた来たいと思います。

エチオピア到着

と、ここまで書いてちょうど今シートベルト着用のサインがつきました。エリトリアからエチオピアは本当にあっという間です。機内の窓からは遠くに稲光(いなびかり)が見える中、間も無く着陸です。…着いたー!!エチオピアに帰ってきました!!今日は完全リアルタイムで書いてます。さぁ、このあと空港に入り、ここからアフリカ11ヶ国目への道を切り開きます。どうなるのか!?現在時刻は夜8時。結果はまた後で!


いやー、なんとかなった!!一週間ぶりにWi-Fiでネットに接続すると途端(とたん)にたくさんのLINE通知が来て、たくさんの方に心配をかけていたことがわかり、申し訳なかったという気持ちと、改めて自分が独りではないんだということを痛いほど感じました。本当に、支えてくれている全ての人に感謝です。自分はしあわせ者です。

ジブチのビザ情報

そして次にネットで航空券の値段をチェック!使用するのはチケット検索サイト『スカイスキャナー』です。すると…現在ビザを持っている「ソマリランド」は片道でも往復でも3万円。…高いなぁ。そして、もう一つの候補の「ジブチ」は片道1万2千円。よしコレだ!!と決めたいのですが、まだこの国のビザを取っていないんです。事前の調べでは空港でアライバルビザが取れるような取れないようなという曖昧(あいまい)な情報しか手にできず。ということで、空港の乗り継ぎカウンターの方にジブチのビザについて聞いてみると…

「アライバルビザ、取れますよ!」

よっしゃー!!急いでチケットを予約して、無事にジブチ行きが決定しました!!まだチケットは手元にないので多少不安ではありますが、おそらく行けるぞ!!ということでアフリカ11ヶ国目は「ジブチ」。一気に視界が開けました!!

ただこのジブチという国、めーちゃくちゃ暑いそうです。いったいどんなアフリカが待ち受けているのか!?今日はエチオピア国際空港で一夜を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。